すぐに疲れるのはなぜ

噂話のレンタカー > 注目 > すぐに疲れるのはなぜ

すぐに疲れるのはなぜ

最近50近くになってきて実感すること。やはり疲労感。

 

30代の時はそんなこと気にしないで徹夜したり、残業80時間を月刊でやったりと相当無理をしていた。確かに疲れるが、土日休んで月曜日は気を取り直して頑張れた。

 

なぜ40後半あたりから寝ても疲れ取れず朝からあくびをしているのか?

 

疲れすぎが原因かも

 

疲れすぎると逆に眠れないことがある。それは疲れすぎということはストレスがたまり、そのストレスから睡眠も浅くなり、実は休めていないということがある。

 

なので、寝ているのに疲れが取れない、寝ているのに眠い、朝から眠い。

こんなことを感じているなら、まず精神的に安寧ですか?を自問自答してください。

 

精神的安寧があることでぐっすり眠れますし、その分成長ホルモンもしっかり分泌され、翌日に元気に起きれます。成長ホルモンはおじさんだろうがおばさんだろうが必要なホルモンです。

 

体の疲れを修復したり、傷を治したりするために活発になるホルモンが成長ホルモンなのです。

 

その成長ホルモンをたっぷり出すために、アルギニンというのが必要なのですが、アルギニンだけではなく、たくさんのアミノ酸系の栄養素を摂ると良いでしょう。

 

所詮体を作っているのは食べ物です。

 

疲れない体を作るのは食べ物。メンタルタフネスになるにも食べ物の影響はあります。

 

そのためにアルギニンを摂ってください。お肉だったり、クルミだったり。

 

私が摂っているのはこのサプリメント

 

お風呂上りに冷やしてキューっと飲むとかなりおいしいですし、子供の飲む飲み物だけじゃなくて、自分みたいなおじさんにもオススメです。



関連記事

  1. 絶対負けるような条令作って
  2. すぐに疲れるのはなぜ
  3. フラッシュモブが出来る場所
  4. クラチャイダムゴールドの定期コース解約方法とは